ニュース

2018-11-08 第68回ネットワークポリマー講演討論会で発表しました

石川県立音楽堂交流ホールで開催された第68回ネットワークポリマー講演討論会で発表しました。

ポ-01  熱可塑性エラストマーへの動的結合導入効果の検討
     〇川名 紗貴,中井 脩也,中川 慎太郎,吉江 尚子

  • 川名 紗貴がベストポスター賞を受賞しました。

2018-11-05 吉江教授が化学会館で開催された超分子研究会・精密ネットワークポリマー研究会 第2回合同講座で招待講演しました

招待講演  動的結合による自己修復/疲労修復性高分子材料
      吉江尚子

2018-11-02 平成30年度 繊維学会秋季研究発表会で発表しました

福井大学で開催された平成30年度 繊維学会秋季研究発表会で発表しました。

2F04  筋タンパク質にヒントを得た折りたたみ構造を有する熱可塑性エラストマーの創製
    ◯中川 慎太郎、吉江 尚子

2018-10-24 吉江教授がタワーホール船堀で開催された第8回CSJ化学フェスタ2018で招待講演しました

研究者として将来の働き方を模索している多くの女子学生・大学院生に向けてプレゼンテーションを行い、学生との懇談も行いました。

招待講演  ここでしか聞けない「女性の働き方」
      吉江尚子

2018-10-19 新メンバーが入りました

新メンバー1名を迎えました。ようこそ、吉江研究室へ!

夏 君(研究生)

2018-10-16 吉江教授が東工大蔵前会館で開催された18-4 ポリマーフロンティア21(高分子学会 行事委員会主催)で招待講演しました

招待講演  バイオマス資源から生産する機能性高分子材料
      吉江尚子

2018-09-12~14 第67回高分子討論会で発表予定であった研究をご紹介します

北海道大学で開催予定の第67回高分子討論会は北海道胆振東部地震のため中止となりました。被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
こちらに、吉江研究室から発表予定であった研究をご紹介します。

2Pc117 筋タンパクにヒントを得た局所的折りたたみ構造を有する熱可塑性エラストマーの合成および物性
     ◯中川 慎太郎,吉江 尚子

3V04  空気中の水分により自己修復するネットワークポリマーの研究
     〇金 彩薫・江島 広貴・吉江 尚子

2Pf058 ハード/ソフト相への動的結合導入が熱可塑性エラストマーの力学特性に及ぼす影響 
     〇川名 紗貴,中井 脩也,中川 慎太郎,吉江 尚子

1Pb040  架橋によるパターン化ポリマーブラシのモルフォロジー制御
     〇八巻 研太・中川 慎太郎・吉江 尚子

    2018-09-02~06 MoDeSt2018(The 10th International Conference of Modification, Degradation and Stabilization of Polymers)で発表しました

    東京大学本郷キャンパスで開催されたMoDeSt2018で発表しました。

    P-2-10   Creation of multifunctional nacre-like polymer/clay nanocomposites by reaction induced self-assembly
         Kyungmo Sung, Shintaro Nakagawa, and Naoko Yoshie

    OC-4-18 Moisture-triggered self-healing polymerswith dual-stimuli responsive recyclability
         Chaehoon Kim

    OC-5-07 Self-healing ability of biobased furan polymers
    招待講演 Naoko Yoshie
    • Kyungmo SungとChaehoon KimがMoDeSt Grant を受賞しました。

    2018-07-25 吉江教授が横浜国立大学みなとみらいキャンパスで開催された自己治癒材料技術コンソーシアムで招待講演しました

    招待講演  ユビキタスな刺激で修復される動的架橋ポリマ—
          吉江尚子

    2018-06-30 吉江教授が山形県天童市で開催された第56回高分子材料自由討論会で招待講演しました

    招待講演  水がかかわる修復性ポリマー
          吉江尚子

    2018-06-19 24th Polymer Networks Group Meetingで発表しました

    中川助教がThe Institute of Macromolecular Chemistry, Czech Academy of Sciences(チェコ共和国)で開催された24th Polymer Networks Group Meetingで発表しました。

    O-33  Effects of crosslinking on the edge morphology of patterned polymer brushes
         S. Nakagawa, S. Nishimura, R. Yanagisawa, M. Nomura, N. Yoshie

    2018-05-23~25 第67回高分子学会年次大会で発表しました

    名古屋国際会議場で開催された第67回高分子学会年次大会で発表しました。

    1Pa057 ハード/ソフト相への水素結合導入による熱可塑性エラストマーの強靭化
         ○川名 紗貴・中井 脩也・中川 慎太郎・吉江 尚子

    2Pd030 動的架橋の制御配置による高分子材料の靭性強化
         ○近藤 慶・中井 脩也・中川 慎太郎・吉江 尚子・大山 秀子

    3Pa031 ナノパターン化ポリマーブラシの架橋によるモルフォロジー制御
         西村 俊亮・○中川 慎太郎・吉江 尚子

    3M19  Fabrication of nacre-like polymer/clay nanocomposites with solvent resistant property
         ○Kyungmo Sung・Shintaro Nakagawa・Naoko Yoshie

    • 川名 紗貴、近藤 慶が優秀ポスター賞を受賞しました。

    2018-04-03 新メンバーが入りました

    5名の新メンバーを迎え、ますます活気あふれる吉江研究室になりました。

    染谷 直成(M1)
    八巻 研太(M1)
    江本 敦(B4、研究実習生)
    Lucas Mixich(特別研究生)
    波多 慎吾(共同研究員)